プラグインでブログの更新記事を自動でTwitterにつぶやく方法

WordTwit

どーも、ダンゴです( ̄▽ ̄)ノ

検索エンジン以外からアクセスを集めるために、
SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を使うのも1つの手です。

「SNS」とは、FacebookやLINEなど、
誰でも気軽に社会的繋がりを作り出せるサービスのことを言います。

今回は、そんなSNSの1つである「Twitter(ツイッター)」に
ブログの更新情報を自動でつぶやくことができるプラグインの
設定方法などをご紹介します(^^)

 

WordTwitの設定方法

僕が使っているのは、
「WordTwit」というプラグインです。

まずはこちらをインストールして有効化します。

◆インストール方法がわからない方はこちらから
プラグインとは?WordPressにインストールする方法・手順

 

ここからWordTwitの設定を行っていきますが、
まずTwitterアカウントにログインしておく
スムーズに進めることができます(*^^)b

 

WordTwit accounts

Twitterにログインできたら、
左のメニューに「WordTwit」という項目があるので、
そこの「Accounts」というところから、
「Configure on Twitter Now »」をクリックします。

 

WordTwit twitter apps

「Create New App」をクリック。

 

WordTwit create an application

▼Name
アプリの名前を決めてください。
適当で問題ないですが、他の人とかぶってはいけないので、数字などをうまく織り交ぜてください。

▼Description
アプリの説明を入力します。
こちらも適当で問題ないです(笑)

▼Website
自身のブログURLを入力します。

▼Callback URL
自身のブログURLを入力します。

 

WordTwit developer agreement

「Yes, I agree」の横にチェックを入れて、
「Create your Twitter application」をクリックします。

 

WordTwit Application Settings

「Keys and Access Tokens」というところに表示されている、
「Consumer Key (API Key)」と「Consumer Secret (API Secret)」をコピーします。

このとき、「Access Level」が「Read and write」になっているかをチェックしてください。
ここが原因で、WordTwitがうまく動かないパターンがけっこうあります(^_^;)

 

WordTwit Access

「Read and write」になっていない場合は、
「Permissions」というところから変更することができます。

 

WordTwit Setup

そしたらWordTwitの設定画面に戻って、
「WordTwit Setting」⇒「Options」と進み、
先ほどコピーしたKeyを入力し、保存してください。

 

WordTwit add account

保存できたら「Accounts」へと進み、
「Add Account」をクリックします。

 

WordTwit kyoka

するとTwitterへリンクするので、
「連携アプリを認証」をクリックすれば、
設定完了となります\(^o^)/

 

 

さっそくこの記事を更新すると、、

 

WordTwit twitter

はい、
こんな感じで無事自動でつぶやかれました(*^^*)

僕のツイッターはこちらですので、
よければフォローしてくださいねヾ(´▽`*)ノ

ダンゴのツイッター

 

ブログランキング参加中!
よければ1日1クリックしていただけると
嬉しいです♪ヾ(´▽`*)ノ
↓ ↓ ↓

 

管理人プロフィール
▼名前:ダンゴ
ダンゴ プロフィール
どーも、ダンゴです。

お酒と漫画とお笑いが大好きな大学生で、現在はネットビジネスとスロットで学費と生活費を稼ぎながら、細々と暮らしてます。

数年前ブラック企業に内定し、「雇われるリスク」を肌で感じた結果、就職を放棄。

とはいえ食わねばいけないので、藁にもすがる思いでネットビジネスを始めたところ、毎月10万円以上の収入を生み出すことに成功!

知識ゼロから月収10万円を稼ぐまでの道のりをメールで紹介していますので、興味があれば登録してみてください☆

⇒10万を稼ぐ第1歩


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ