検索順位をチェックするツール「SEOチェキ!」の使い方

seocheki

どーも、ダンゴです( ̄▽ ̄)ノ

ブログのアクセスアップとして、
検索エンジンからのアクセスはかなり重要になってきます。

ジャンルにもよりますが、
僕のスロットサイトなんかは、
8割以上が検索エンジンからのアクセスですからね( ̄▽ ̄)ノ

その検索エンジンからのアクセスを集めるためには、
読者さんが検索しそうなキーワードを、
タイトルや記事中に入れていくのが効果的です。

SEOに効果的な記事タイトルの付け方・キーワード選定のコツ

ただ、いくら検索する人が多いからといって、
ビッグワードばかりを入れていたのでは、
ライバルが強くて始めのうちはなかなか勝てません。

基本的に1ページ目以外のサイトはほぼ見られないので、
自分のサイトが1ページ目に表示できるキーワードで勝負していく必要があります。

そのためには、特定のキーワードで
自分のサイトがどれぐらいの順位に表示されるのかを
知っておく必要があるので、
今回は、検索順位をチェックするツールをご紹介します(*^^)b

 

自分で検索した順位は間違っている!?

「え?順位なんて自分で調べたらいいんじゃないの?」
と思うかもしれませんが、検索エンジンは優秀なので、
検索する人がよく見るページなどは、上位に表示されてしまうんです。

なので、あなたのパソコンやスマホから調べた場合、
あなたがよく見ているあなた自身のサイトは、
通常よりも良い順位に表示されるんです。

つまり、自分で検索してみて、
「やった!○○というキーワードで1位になってる!」
と思っても、実際はもっと低い順位である可能性が高いということです(^_^;)

 

SEOチェキで客観的に順位検索

そこで、あなたのサイトの順位を客観的に見るためには、
「SEOチェキ!」がオススメです。

SEOチェキ!

 

seocheki kensaku

検索順位を調べたいサイトのURLを入力するだけでOKです(*^^)b

自分以外のサイトでも調べられますし、
何度でも無料で使えます☆

 

seocheki page-info

検索すると、そのページの情報が出てきます。

▼description
ブログの説明文です。
ぶろらいでも設定してるんですが、なぜか今回は表示されてませんね(^_^;)

▼keywords
このページのキーワードです。
賢威の場合は、「賢威の設定」⇒「サイト共通のメタキーワード」から設定できます。

▼h1
ぶろらいの場合は、ブログタイトル下の文字ですね。
h1タグは、ブログタイトルの次に強いので、ビッグワードを設定しましょう。
賢威の場合は、「賢威の設定」⇒「トップページ」⇒「トップページのH1タグ用テキスト」から設定できます。

▼発リンク数
・外部リンク…自分のサイト⇒他サイトへのリンクです。
・内部リンク…自分のサイト⇒自分のサイトのリンクです。
内部リンクが多ければ、クローラーが回遊しやすいので、いくつか作っておくといいでしょう。
(※外部リンク・内部リンクともに、無意味なリンクは逆効果なので注意してください)

▼ページ読込時間
ページが表示されるまでの時間で、なるべく早いほうがいいです。
最低でも1秒は切っておきたいですね。

PageSpeed Insightsを使ってページ読み込み時間を改善してみた

 

seocheki kensaku-juni

検索順位自体は、右下のほうにある
「検索順位チェック」から調べることができます。

調べたいキーワードを打ち込んで「チェック」をクリックすると、
GoogleとYahoo!両方の検索順位が出てきます。

ただ、これも完璧な数値ではないので、
あくまで参考程度にとらえておいてください。

まぁ自分で調べるよりかは信頼度は高いかな、
って感じです( ̄▽ ̄)ノ

どのキーワードなら上位表示できるのか調べたり、
キーワードの重複などを避けるのに
うまく使ってもらえたらと思います(*^^*)

 

ブログランキング参加中!
よければ1日1クリックしていただけると
嬉しいです♪ヾ(´▽`*)ノ
↓ ↓ ↓

 

管理人プロフィール
▼名前:ダンゴ
ダンゴ プロフィール
どーも、ダンゴです。

お酒と漫画とお笑いが大好きな大学生で、現在はネットビジネスとスロットで学費と生活費を稼ぎながら、細々と暮らしてます。

数年前ブラック企業に内定し、「雇われるリスク」を肌で感じた結果、就職を放棄。

とはいえ食わねばいけないので、藁にもすがる思いでネットビジネスを始めたところ、毎月10万円以上の収入を生み出すことに成功!

知識ゼロから月収10万円を稼ぐまでの道のりをメールで紹介していますので、興味があれば登録してみてください☆

⇒10万を稼ぐ第1歩


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ