桃太郎は悪いやつ?ブロガーとして有名コピーから学ぶこと

momotarou copy

どーも、ダンゴです( ̄▽ ̄)ノ

突然ですが、あなたは「桃太郎」って知ってますか?

そうです。
あの桃から生まれて、
犬、猿、キジを連れて鬼退治に行く昔話です。

物語なのでもちろんツッコミどころはいろいろあるんですが、
今回考えてほしいのは、「当たり前のように鬼を退治しに行く」というところの違和感。

「鬼=悪い奴」という固定概念があるので、
僕たちは違和感なく読み進められましたが、
「鬼目線」で見ると、おかしな話ではないでしょうか?

 

「鬼」目線で見てみる

コピーライター山崎博司さんの作品で、
「めでたし、めでたし?」というタイトルで、
「ボクのおとうさんは、桃太郎というやつに殺されました。」
と涙を流す子鬼のコピーがあります。

かなり有名なコピーなので、
ちょっとかじっている僕は知っていましたが、
普通の人はこういう視点では桃太郎は見れないと思います。

(僕も初めて見たときは衝撃的でした゜Д゜)

桃太郎目線から見たら、鬼は悪い奴かもしれませんが、
鬼からしたら急に親を殺されたので、桃太郎が「悪」になります。

「鬼」を主人公にして桃太郎を書いたら、
またお互いの印象が変わってくるでしょうね。

 

桃太郎ブロガーになってはいけない

山崎さんは、シリア内戦に対するアメリカの軍事介入をきっかけに
このコピーを書かれたそうですが、僕はブロガーなので、
記事を書く際の目線でこのコピーを考えました。

大切なのは、「固定概念を捨てること」なんじゃないかなと。

自分は当たり前だと思っていることでも、
読者さんが知りたい情報があるかもしれないし、

これは重要だぞ!と思って一生懸命書いても、
その情報は求められていないかもしれません。

ただ趣味の日記感覚でやっているならいいのですが、
少しでもブログを収益化しようと考えているのであれば、
やはり読者さんのニーズに応えていく必要があります。

そのためには、常に相手の立場に立って考える力
大切なのではないかなぁと思いますね(゜゜)(。。)

 

ブログランキング参加中!
よければ1日1クリックしていただけると
嬉しいです♪ヾ(´▽`*)ノ
↓ ↓ ↓

 

    管理人プロフィール
    ▼名前:ダンゴ
    ダンゴ プロフィール
    どーも、ダンゴです。

    お酒と漫画とお笑いが大好きな大学生で、現在はネットビジネスとスロットで学費と生活費を稼ぎながら、細々と暮らしてます。

    数年前ブラック企業に内定し、「雇われるリスク」を肌で感じた結果、就職を放棄。

    とはいえ食わねばいけないので、藁にもすがる思いでネットビジネスを始めたところ、毎月10万円以上の収入を生み出すことに成功!

    知識ゼロから月収10万円を稼ぐまでの道のりをメールで紹介していますので、興味があれば登録してみてください☆

    ⇒10万を稼ぐ第1歩


    2 件のコメント “桃太郎は悪いやつ?ブロガーとして有名コピーから学ぶこと”

    1. サイトー より:

      確かに、桃太郎は悪者なのかもしれません(; ・д・´)

      桃太郎の方が鬼のような人間だったのかもしれませんね(; ・д・´)

      相手の気持ちが分かるブロガーに・・・私もなろうと思います!

      参考になりました!ありがとうございます!

      • ダンゴ より:

        >サイトーさん

        >>桃太郎の方が鬼のような人間だったのかもしれませんね

        うまいですね!(゜∀゜*)笑

        かと言って鬼の気持ちばかりを考えすぎると
        今度は人間にとって悪者になってしまいますから
        難しいですね(ノ_`;)

        俯瞰的に見るのが1番いいのかなと思います。

        この記事はできてない自分に向けて書いたところがあるのですが、
        少しでも何か感じていただけたら幸いです(*^^*)

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ