固定ページのカラム数を変更する方法・1カラムのデザインカスタマイズ

固定ページ 1カラム

どーも、ダンゴです( ̄▽ ̄)ノ

ブログのデザインは、
多くの場合2カラムか3カラムが推奨されています。

ただ、商品のレビューページやメルマガのLPなどは、
出口を1つにしてやったほうが成約率が上がるとも言われています。

なので、ページごとにカラム数やデザインを
使い分けることができたら便利ですよね(^^)

LPが3カラムだったりしたら、
サイドバーに目が散るので。。(^_^;)笑

最近メルマガのLPを1カラムで作成してみたので、
今回はその方法をご紹介します。

 

ページごとにカラム数を変える

ある特定の記事・固定ページのカラム数を変更したいときは、
投稿画面右側の「レイアウト」というところから変更できます。

レイアウト

 

なので、「普段は3カラムだけど、記事Aだけ1カラム」
みたいなことができるんです(*^^)b

もしこの項目がない場合は、
右上の「表示オプション」から追加できます。

このとき、「コンテンツエリア」というところから、
サイドバーも非表示にすることができます☆

コンテンツエリア

 

新しいレイアウトを作る

ただ、上記手順だけでは、
グローバルナビやフッターは表示されてしまいます。

そこも消したいという方は、
新しくレイアウトを追加して、
表示しないような設定をしていきます。

詳しくは、こちらのサイトがとてもわかりやすいので、
参考にしてみてください(^^)

賢威6.1にレビューやデモページに使える1カラムレイアウトを追加する

 

ちなみに、上記サイトの通りにやると、
僕の場合はソーシャルボタンを消すことができませんでした(^_^;)

恐らく固定ページにコメント欄を追加しているので、
そのコードの前後関係のせいだと思うんですが、
どうしても表示が崩れてしまうので、

当ブログの場合は、
ソーシャルボタンを全固定ページから消す
という選択肢を取りました( ̄▽ ̄)ノ

まぁあまりソーシャルメディア活用してないのでいいかなと(笑)

<?php get_template_part(‘social-button’);
というところのsocial-buttonの部分を消せばOKです☆

参考までに、その部分のコードはこんな感じ。


<?php endwhile; ?>

<!--comment-->
<div class="contents">
<?php if (getPageLayout(get_the_ID()) != 'col1d') { ?>
<?php comments_template(); ?>
<?php } ?>
</div>
<!--/comment-->

<?php get_template_part(''); 

 

ページデザインをうまく使い分けて、
より成約率を上げていきたいですね(*^^)9

管理人プロフィール
▼名前:ダンゴ
ダンゴ プロフィール
どーも、ダンゴです。

お酒と漫画とお笑いが大好きな大学生で、現在はネットビジネスとスロットで学費と生活費を稼ぎながら、細々と暮らしてます。

数年前ブラック企業に内定し、「雇われるリスク」を肌で感じた結果、就職を放棄。

とはいえ食わねばいけないので、藁にもすがる思いでネットビジネスを始めたところ、毎月10万円以上の収入を生み出すことに成功!

知識ゼロから月収10万円を稼ぐまでの道のりをメールで紹介していますので、興味があれば登録してみてください☆

⇒10万を稼ぐ第1歩


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ