「ときめく片づけ」近藤麻理恵さんが世界で支持されるワケ

どーも、ダンゴです( ̄▽ ̄)ノ

皆さんは、「人生がときめく片づけの魔法」
という本をご存じですか?

この本の著者で、「片づけコンサルタント」として活動している
近藤麻理恵さんが、米タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」
に選ばれたそうです。

この100人の中にはロシアのプーチン大統領、
アメリカのオバマ大統領の名前も挙がり、
日本人では作家の村上春樹さんも選出されています。

彼女の書籍は日本だけでなく世界でも多くの人気を集め、
シリーズ累計で300万部以上売れているのだとか(゜□゜)

「たかが片づけ」と思われる方もいるかもしれませんが、
なぜ彼女は世界でこれほどまでに支持されているのでしょうか?

 

ギャップの創出

近藤麻理恵さん、通称「こんまり」さんの片づけ術は、
いらないものを捨てるのではなく、
実際に手に取ったときに、「ときめき」を感じるものだけを残す
という斬新な手法です。

さらに、捨てるものには「ありがとう」という感謝の気持ちを伝え、
「物にも魂がある」という、日本人らしい考え方が随所に見られます。

もちろん収納の技術なども素晴らしいのですが、
こんまりさんの片づけの特徴は、「楽しく行う」こと。

通常「片づけ」というと、
「めんどくさい」ものですが、
それを敢えて楽しいものにしてしまうという
「ギャップ」がヒットの要因ではないかなと思います。

 

コピーライティングの世界でもよく言われることですが、
人間は、「ギャップ」を感じたときに行動します。

・食事制限なしで痩せられる
・聞き流すだけで英語が身につく
・履くだけで速く走ることができる

など、通常のイメージと、その商品にギャップがあるからこそ、
多くの人は買いたいと思い、売れるわけなんですね。

これは単純に文章を書くときにも言えて、
当たり前のことをただ羅列していても、
読者の方には響かないです。

僕も最近よく質問をいただくのですが、
それに回答する際に、「普通」の答えで返していたなぁ
と反省しました(ノ_`;)

まぁ自分の「普通」が、普通の人の「普通」ではないぐらいに
ズバ抜けた思考を持っていれば、特に何も考えなくても
「当たり前」のことを書いているだけで
十分なコンテンツになるんですが。。(^_^;)

そうでない方は、これから文章を書く際に、
少し、「ギャップ」を意識してみると、
より多くの方の心に響く文章になると思います。

 

ブログランキング参加中!
よければ1日1クリックしていただけると
嬉しいです♪ヾ(´▽`*)ノ
↓ ↓ ↓

 

    管理人プロフィール
    ▼名前:ダンゴ
    ダンゴ プロフィール
    どーも、ダンゴです。

    お酒と漫画とお笑いが大好きな大学生で、現在はネットビジネスとスロットで学費と生活費を稼ぎながら、細々と暮らしてます。

    数年前ブラック企業に内定し、「雇われるリスク」を肌で感じた結果、就職を放棄。

    とはいえ食わねばいけないので、藁にもすがる思いでネットビジネスを始めたところ、毎月10万円以上の収入を生み出すことに成功!

    知識ゼロから月収10万円を稼ぐまでの道のりをメールで紹介していますので、興味があれば登録してみてください☆

    ⇒10万を稼ぐ第1歩


    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ