SEOに効果的な記事タイトルの付け方・キーワード選定のコツ

キーワード選定

どーも、ダンゴです( ̄▽ ̄)ノ

アクセスアップのためのSEO対策として、
被リンクを増やしたり、ページの読み込み速度を短くしたりと、
いろいろな「テクニック」的なものがありますよね。

それらももちろん重要なんですが、
僕がやってみてダントツで効果が出たのは、
「記事タイトルの付け方」をちょっと考えることです。

ジャンルにもよりますが、
ここさえしっかりしておけば、
かなりアクセスは集まります。

そこで今回は、SEOを意識した
記事タイトルの付け方をご紹介します(^^)

 

タイトルは超重要!

みなさんはブログの記事タイトルをどうやってつけてますか?

ただ、適当につけているんだったら、
それはとてももったいないことです(ノ△<;)

1番大事なのは記事の中身ですが、
タイトルも同じぐらい一生懸命考えないといけません。

特に、検索されやすいジャンルのブログを書いている場合は、
ここを意識するだけでアクセスがまったく変わってきます。

ではどういったタイトルをつければいいのかということですが、
検索されるような「キーワード」を盛り込むことです。

 

ちょうど記事執筆現在は引っ越しシーズンなので、
引っ越しの記事を例に考えてみます。

「引っ越ししました」

っていうようなタイトルでは、
「引っ越し」ぐらいしかキーワードが入っていないので、

「単身引っ越し料金を安くおさえる方法とは?手続きも簡単!」

みたいな感じで、いろんなキーワードを入れたほうがいいですね☆
(上記のタイトルは、あくまで例として適当につけました^^;)

こうすることで、

・一人暮らしの人
・引っ越し料金を安くしたい人
・手続きを簡単に済ませたい人

が検索してブログを見に来てくれるかもしれません(*^^*)

 

ちなみに、文字数は検索エンジンに表示される
全角28文字以内におさめておきましょう☆

なんか以前は32文字以内って言われてたんですが、
32文字表示されていない記事がけっこう多いので、
28文字ぐらいが無難だと思います(・ω・)ノ

あと、大前提として、
記事の内容に合ったタイトルをつける必要があります。

記事とまったく関係ないキーワードを入れると、
返って検索エンジンからの評価が下がるので(^_^;)

 

キーワードの探し方

では、どういったキーワードを入れたらいいのでしょうか?

そういうときは、
よく検索されているキーワードがわかる便利なツール
「goodkeyword(グッドキーワード)」がオススメです(*^^)b

グッドキーワード

使い方は簡単で、
調べたいキーワードを入力すると、
それに関する複合キーワードがいっぱい出てきます。

試しに「引っ越し」で調べてみるとこんな感じ。

 

goodkeyword 引っ越し

左がGoogle、右がBingでよく検索されているキーワードです。

 

他にも、Google検索で下に出てくる
予測変換を参考にしてもいいですね☆

Google予測変換 引っ越し

 

ただ、これはどちらも、スモールキーワードでは
候補が出てこないことが多いです。

そういった場合は、読者の方はどういったワードで検索するか
ということを常に想像してタイトルをつけることですね(*^^*)

Googleアナリティクスを導入していれば、
「集客」⇒「キャンペーン」⇒「オーガニック検索トラフィック」
というところから、どういうキーワードで検索されて
自分のブログに読者が来たのかわかります。

Goolgeアナリティクスの導入手順はこちら☆
アクセス解析は高性能なグーグルアナリティクスがおすすめ!設定方法など

ここを随時チェックすることによって、
読者は何を求めているのか、
どういったキーワードでアクセスが集まるのか
というのを考えていくことも重要ですね(・▽・)b

管理人プロフィール
▼名前:ダンゴ
ダンゴ プロフィール
どーも、ダンゴです。

お酒と漫画とお笑いが大好きな大学生で、現在はネットビジネスとスロットで学費と生活費を稼ぎながら、細々と暮らしてます。

数年前ブラック企業に内定し、「雇われるリスク」を肌で感じた結果、就職を放棄。

とはいえ食わねばいけないので、藁にもすがる思いでネットビジネスを始めたところ、毎月10万円以上の収入を生み出すことに成功!

知識ゼロから月収10万円を稼ぐまでの道のりをメールで紹介していますので、興味があれば登録してみてください☆

⇒10万を稼ぐ第1歩


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ