板書のきれいな先生の授業はわかりやすい!?

板書 きれい

どーも、ダンゴです( ̄▽ ̄)ノ

週末、実に4年ぶりに会う幼馴染が
近くまで遊びに来ているということで、
他の友人も誘って飲みに行って来ました。

地元の仲間で集まると、
中学・高校の話に花が咲きますね(* ̄▽ ̄*)

そこで先生の話題になったのですが、
そのときに思ったことを書いてみたいと思います(^^)

 

わかりやすく教える意識

先生の話っていうのは、
地元で鉄板で盛り上がる話題の1つです(* ̄ー ̄)b

その中で、○○先生の授業はわかりにくかったorわかりやすかった
って話になったので、なぜ差が出るのか考えてみました。

 

僕の高校の場合、数学の先生がとてもわかりやすくて、
化学がめっちゃわかりにくかったです(^_^;)

中学のときや他の科目も振り返ってみると、
わかりやすい先生は板書がきれいで、
わかりにくい先生は見にくかったことに気がつきました。

まぁ完全にイコールではないとは思いますが、
「黒板のきれいさ」ではなく、
「わかりやすく教えようとしているか」の差ではないのかなと。

 

教師なので、もちろんその科目のことは
僕たち以上に理解しているはずです。

ただ、それを誰かに教えるときに、
自分の知識をただ述べるのと、
学生にわかるように意識して説明するのとでは
聞くほうの理解度も変わってくると思います。

その姿勢の1つとして、
黒板のきれいさに差が出るわけですね。

 

これはブログ運営にも言えることで、
読者目線で考えると、文字がギッシリ詰まっているサイトより、
適度に色や画像や使ってあるサイトのほうが読みやすいと思います。

もちろん、文字だけのサイトでも、
とても良いことが書いてあったりもするのですが、
多くの人は読む気にならないと思うので、
もったいないです(´・ω・`)

レイアウトだけでなく、説明の仕方も、
専門用語を使いまくるのではなくて、
何かに例えたり、画像や動画を使ったほうが
わかりやすいと思うんですよね。

 

最近スロットやネットビジネスなどを教える機会が増えてきたので、
相手に理解してもらえるように、わかりやすく伝える意識も大事だなぁ
と思った週末でした( ̄▽ ̄)ノ

 

ブログランキング参加中!
よければ1日1クリックしていただけると
嬉しいです♪ヾ(´▽`*)ノ

↓ ↓ ↓

 

    管理人プロフィール
    ▼名前:ダンゴ
    ダンゴ プロフィール
    どーも、ダンゴです。

    お酒と漫画とお笑いが大好きな大学生で、現在はネットビジネスとスロットで学費と生活費を稼ぎながら、細々と暮らしてます。

    数年前ブラック企業に内定し、「雇われるリスク」を肌で感じた結果、就職を放棄。

    とはいえ食わねばいけないので、藁にもすがる思いでネットビジネスを始めたところ、毎月10万円以上の収入を生み出すことに成功!

    知識ゼロから月収10万円を稼ぐまでの道のりをメールで紹介していますので、興味があれば登録してみてください☆

    ⇒10万を稼ぐ第1歩


    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ